小さい声で悩む方へ

今、声で悩んでいる方に言いたいのは

わたしのように、声に悩んだことのある

講師から声について学んでください。今日のブログは直球で行きたいと思います。

 

普段から声が出なくて、

小さい細い声をなんとかしたい、

声に力が入らない、

高い声が出ない、

低音が出ない、

などなどお悩みが本当に幅広いことと思います。

 

歌を歌っている方はもちろん

日常生活でも困っている方が多いので、

以前、同じように悩んでいたわたしは、皆さんのお気持ちがわかります。

 

わたしは、若い頃、ソプラノと言われる声が出せなかったのと

裏声もできなくて、

しかも慢性のかすれ声、、、、

 

歌が大好きなのに、歌えない曲もたくさん。

 

でも、ファドを歌うようになって

見違えるような太く強い、低音、高音が出る歌手になりました。

その理由は

 

そう言う声でないと伝わらない音楽=ファド

に、出会ったからです。

そしてそれを歌いこなしたいから

 

自分を変えるしかなかったんです。

 

その環境(ポルトガル)にたった一人で身を置いて、毎晩、どんなに何を言われても

めげずに歌い続けました。

自分のことを一定期間追い込みました。

そして、素晴らしいファド歌手の方々に

大きなお店で歌わせていただける機会を得続けて、

チャレンジを重ねて重ねて

 

その場に見合った声が出せないとお話にならないので

 

そこに見合う自分になりたいから歌を学び続けました。

 

気がつけば、今まで歌えなかった歌が歌える声量を身につけ

腹式呼吸や、低音高音の出し方を身につけていきました。

 

現場で学びました。日本では学べませんでしたからね。

 

この現場で、できない自分からできる自分になった過程があるからわたしはオハコsong を

教える事ができるのです。

 

最初できなかった事がわかります。どうやればできるかを伝えられます。

 

どうか、その過程に悩み克服した方から、学んでくださいね。

わたしももちろんあなたをお待ちしています。

日本語

スペイン語

ポルトガル語の曲はなんでも持ってきてみてください。

英語、他の曲につきましても

今の状態から脱出できる方法は教えて差し上げられます。

 

 

是非一度、無料相談や、体験レッスンで自分に向き合うところから始めてみてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。