マチャコの勝手にファド名曲・名唄シリーズ その1)LOUCURA

ライブをしているとよく、「おすすめのいい曲教えてください!」と言われることもあるので、私が歌っている中でも特に思い入れの強いものからこちらのブログで紹介していきたいと思います!

今日は、私、マチャコがファドに出会った一曲目

LOUCURA(狂気)

です。

この曲は、本当にリスボンのファド酒場に行けば歌う人が必ずいる名曲。男性も女性も本当に毎晩よく歌います!

「Sou do Fado」という歌い出しからして

「私はファドそのもの」

まさにファド歌手の生きる道。ではないかと感じます。

こちらの私のおすすめの歌唱動画ですが、

現代の人気ファディスタ。

この3人をお薦めします。

 

さあ、まずは泣く子も癒される💖

 

1)日本にもよくやってきているアントニオザンブージョのこの歌唱をお聞きください♪

 

 

いきなり超高音!!!(驚き)

不思議な魅力あふれる歌い方、

だけど

こんな歌い方は本当に現地では聞けないんだって!

癒される~~~~♡ロングトーンも素晴らしい。

彼は唯一の歌い方を得た方です。聞きほれます。

ちなみに私家でよく聞くファディスタのNO1はアントニオです。

 

2)美女アナモウラの真向真剣勝負

スタイル抜群のファディスタ

これはね、後ろのポルトガルギターさんの感情の入れ方も

目が離せません!!もううなづきまくってすごい!

そしてヴィオリスタはジョルジュフェルナンドです。

声の迫力もかすれて渋くて、まあそれはすごい。

(こんな風には私は一生歌えないだろう・・・)

そして注目のアナモウラのヘアスタイルもこの時は大迫力。

最後はスタンディングオベーション!!!

 

3) そしてLOUCURAは、なんといってもこの人です。マルコロドリゲス

はぁ~~~~何度みても惚れる。。この人のこのたたずまい、声、ギター、節回し、一体感。

誰もここまでの境地に到達できないよね。(と思う)

彼には憧れを超えての尊敬と畏敬の念しかありません。

 

演奏は、バイロアルトの アデガデマシャドです。

マルコは、このお店のトリを務めているので、行けばマルコが見れるんですよ!!!!(信じられないくらい気楽に、行かずに死ねないわ)

 

この・・・2番になってからの鬼気迫る歌声。

私はもう、ほんとにこの人のこの歌があれば、生きていける!って思ってファドを歌っているといっても過言ではないのです。

 

つづく

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。