「Voltaste」この深いファドを聴こう。

「あなたが帰ってきてくれて私は嬉しい」

何度も何度もそのように歌い上げるこのファド。

 

女性も男性もリスボンでは、この歌をファド酒場で歌い、聞くことも多いけれど、最近聞いた中では私は、このジゼラジョアオンの歌唱が一番好きだ。

 

いかがでしょうか?

 

 

この声。

本当にそうそう出せるものではないです。

低音の響きが女性離れしているかと思えば、

高音もガンガンと低音のような音圧でぐいっと押し切ります。

 

この低音も高音も圧が変わらないくらいの地声が

ファドの特徴。

歌詞の訳し方は本当に難しいのですが、

この戻ってきた相手は、決して自分にとって幸せな人間ではなかった様子です。

 

ただそれでも、私はどうしても歌うために一人ではいられなかったのだと、

あなたが帰ってきたからこんなにうれしく

あなたがいなくなった真実よりもあなたがいる嘘のほうがよいと。

そして最後に

私は人生を知りたいだけなのだと、

けれど人生をしったならあなたが隣で眠るとき

知りえた人生を外で眠らせると。

 

激しい愛の情念とともに

愛する相手を許し、嘘であってもそばにいることを選ぶ。

 

私の解釈はそうです。

しかし

主人公にとって偽りでも本当の幸せではなくても

その相手がそばにいる、それこそが私の歌いたいという

ファドに通じる道だと歌うのです。

 

究極でいうところ、

彼女にとっては一番大切なものは

 

「ファドであるということ」に、結果なりますね。

ファディスタ。

 

 

ジゼラジョアオン、恐ろしいほどの解釈を

ぶつけてきます。

 

大好きなファドです。

私もそのうち歌えるようになれるかな。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。